-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-01 (金) 16:19
842 名前:スペースNo.な-74[sage] 投稿日:2010/05/03(月) 22:03:07
※猫注意

今日出かけた時、駅構内に迷い込んでた野良猫?を
駅員さんが抱えて連れ出していた

駅員さん「ここは入っちゃ駄目なんだぞ」
猫「にゃー」
駅員さん「にゃーじゃない! わかってるのか、もう入ってくるなよ?」
猫「にゃー」

お互い何か真面目な顔で会話してるので、吹き出しそうになるのを
堪えるのに精一杯だったw
スポンサーサイト
2012-05-24 (木) 15:36
182 名前:なーご[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 21:53:03 ID:y6gUGegs0
>>160読んで思い出した、高校時代の話。猫注意



自分が通ってた高校は野良猫が何匹か住み着いている。
今は改装されたけど当時はかなりボロで隙間開きまくりのため、授業中も猫が乱入しまくりだが「それが普通」の状態。

で、出産シーズンにかわいい子猫がニャーニャー乱入(もちろん授業中)
 ↓
たまたま子猫と目が合う
 ↓
猫ジャンプ、私の机の上に着地
 ↓
当然授業中なのでノート等広げているが、お構いなしにノートの上に寝そべる
 ↓
しかも私の腕を枕にしている
 ↓
ノート取れずに邪魔なので、猫を膝の上に置く
 ↓
私の膝で猫爆睡
 ↓
授業終わるが、猫が寝てるので動けない
 ↓
友達がやってきて「うわっ」とびっくりされる


猫大好きだが、ほぼ初見の猫にここまで懐かれたのは、後にも先にもこの1回だけだなあ
あったかかった。
2012-05-22 (火) 14:02
5 名前:なごみ[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 15:32:56
1乙!
先日の和み。ボルゾイ様注意。


通勤路にお屋敷町があって、その一軒にボルゾイ様がいらっしゃる。
悠然とお庭に寝そべり、毎朝自分のアピールにも
「下々の者はかまびすしいのう」というお顔。

ところがある帰り道、その町からすこし外れたところで道を歩いているボルゾイ様に遭遇。
「閣下、このようなところでいかがされました」と話しかけたところ
「余の屋敷まで案内せい」とのご下命。

お屋敷の近くまで行ったところで守り役(飼い主さん)に出会えた。
あれ以来道を通ると五センチくらいだけおしっぽをお振り下さるようになった。
2012-05-16 (水) 14:12
420 名前:スペースNo.な-74[sage] 投稿日:2009/06/09(火) 00:41:53
鳥注意&最初微妙に和めない話注意

去年に続いて今年もツバメが家に巣をかけにやってきたんだ。
去年5羽×2が巣立っていったのを見ているから今年も大丈夫だろうと
思っていたら、何が原因かは分からないが一羽落ち二羽落ちしていき
しまいにはヒナがたった一羽だけになってしまった。
親鳥はその一羽残ったヒナを一生懸命に育てていたんだが…当然と
いうかなんというか、他の兄弟にも分配されるはずだったエサを一羽で
貰い続けたヒナは…そりゃあもうもっちりむっちりしたふくら雀みたいな
ツバメに仕上がったw
そんなんで巣立ち大丈夫だろうかと思っていたら、今朝になってヒナが
巣にいなくなってるのに気付いた。
無事に巣立ったのかそれとも落っこちてしまったのかと探していたら、
電線にとまっている二羽のツバメを発見。片方があからさまにもっちり
した体だったので、無事に巣立ったのだよかったねぇとなごんだw
頑張れもっちりツバメ、他の兄弟の分までしっかり生き抜いてくれよ。


421 名前:スペースNo.な-74[sage] 投稿日:2009/06/09(火) 01:00:19
>>420
それは他の鳥の巣に卵を産んで育てさせるという、託卵の類じゃないのか…?
いやあれは卵の内に落とすのか。


422 名前:スペースNo.な-74[sage] 投稿日:2009/06/09(火) 01:12:28
>>421
いやそれは…確かにちょっと思ったけどw
でもヒナはオードリー春日みたいなむっちむちだったけど、間違いなく
ツバメだったので託卵じゃないとは思う。


424 名前:スペースNo.な-74[sage] 投稿日:2009/06/09(火) 07:58:27
むしろこれから先長い距離を飛ぶ生き物だから、幼児期にたくさん食べられて
体力ついてるから強いかもしれないよ
猫だと一番長いことお乳を吸っていた子は長寿だそうだし


425 名前:スペースNo.な-74[sage] 投稿日:2009/06/09(火) 09:47:47
>>422
「皆さん、今晩ツバメの巣、空いていますよ」
「お前巣立ったんじゃねぇか!」
「へっ!」

パタパタパタ・・・
2012-04-25 (水) 15:41
838 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2008/02/27(水) 02:08:58 ID:aKfykrmZ0
飼い主:「誰か新聞とってきて~!」

Gレトリーバー:「はーい!天気も良いし気分も良いし、新聞運びにはもってこいの日ね!」
Gシェパード:「私におまかせください。で、どこを通ればいいのでしょうか?」
ラブラドールレトリーバー:「ハイったらハイ! 僕!僕!僕にやらせて!
                いい? いい?ほんと? ウハウハ! もう最高!!」
バセットハウンド:「まだ昨日の新聞をとりに行く途中なんだよ」
ダックス:「と、とどかない...」
ポインター:「新聞はここ! ここなんだってば!!」
セッター:「今、新聞を追い出すからね...」
シーズ-:「ダッコしてポストまで運んでよ」
バーニーズ:「もっと重いものないの?」
ハスキー:「ついでに旅に出たいんですけど...」
ヨーキー:「あらやだ、コートが汚れるじゃないの。ボーダーコリーさん、
      悪いけど代わりに行ってくださるぅ?」
グレイハウンド:「逃げない奴にゃ興味無いね」
ニューファン:「泳がない奴にゃ興味無いね」
ビーグル:「新聞? 新聞って何? それって食べられる? ごほうびは?
      他のやつらじゃダメでしょ? やっぱ狩猟犬だよね!え?え? 誰がうるさいって?」
バセンジー:「・・・」
サモエド:「・・・」(ニコニコ)
セントバーナード:「あ,食べちゃった...」
ボルゾイ:「余はそのようなくだらぬ用にかかわりを持たぬ」
マスティフ:「俺に指図するたぁいい度胸じゃねえか」
グレートデン:「皆の衆,新聞を取りに行くのじゃ」
Bコリー:「近所の新聞も集めといたよ!」

猫:「いや」
2012-04-25 (水) 15:39
602 名前:なごみ[sage] 投稿日:2010/07/16(金) 17:56:58 ID:cm+xInEtO [1/2]
>>601
で思い出した。

昔、実家で犬を飼っていた。
犬の名はゲン。
家の前の道路は通学路で、柵越しに道路に面した犬小屋には小窓が開いてた。
子供好きなゲンは良く顔を出しては、子供たちと触れ合っていた。
親父が古いたばこの自販機のパーツをどこからか拾ってきて、小窓の上に「たばこ」と看板を付けた。
子供たちは「ゲンちゃんのたばこ屋さん」と呼んでいて、
窓越しに触ったり、お菓子や給食のパンを残して持って来たりしてた。

つづく


604 名前:なごみ[sage] 投稿日:2010/07/16(金) 18:08:36 ID:cm+xInEtO [2/2]
なにぶん通学路だから、毎朝同じ時間に大勢の子供たちが通り、ちょっとだけ撫でては通り過ぎる。
夏休みとかになると、子供たちが通らないので、ゲンは寂しがっていた。

そのゲンも、八年ほど生きて静かに死んだ。

子供たちが、空っぽの犬小屋を覗き込んでは
「たばこ屋さん、今日もお休みかなあ」
と言うのに母が堪えきれなくなって、貼り紙をした。

ゲンちゃんは死んでしまったこと。
だから、ゲンちゃんのたばこ屋さんはもう店仕舞いだと言うこと。
ゲンちゃんは子供たちが大好きで、いつもあなたたちと会える朝を楽しみにしていたこと。

翌朝、子供たちが自分たちで摘んで来た花を持って訪ねて来た。
暫くの間、たばこ屋さんの窓口には、野に咲く花やお菓子が代わる代わる手向けられていた。
2012-04-07 (土) 12:01
583 名前:スペースNo.な-74[sage] 投稿日:2009/04/03(金) 16:38:15
半年ぐらい前の話なんだけど、ふと思い出したなごみ話。

うちの大学、すんげーど田舎にあるので、野うさぎが普通に出没する。
ある日、チビうさぎが、大学の芝生を旨そうにもきゅもきゅ食ってた。
人が一メートル離れたぐらいの場所をざわざわ通り過ぎると、ぱっと顔を上げて
様子を伺うんだが、すぐにもきゅもきゅに戻る。

もきゅもきゅ→はっ!?→もきゅもきゅ→はっ!?→もきゅもきゅのエンドレス。

その様子に、すげー和んだ。
あと、そのチビうさぎの様子に、骨抜き状態にされていた学生(10人位はいた)にも
和んだ。


586 名前:スペースNo.な-74[sage] 投稿日:2009/04/03(金) 21:14:15
>>583
いいなあ、もきゅもきゅウサギ
その後そのちびちゃんはちゃんとママと会えたのか気になるけど


589 名前:583[sage] 投稿日:2009/04/03(金) 23:35:08
>>586
あまりに可愛くて、十分ちょっと観察してたんだが、もきゅもきゅチビうさぎは
途中から二羽に増えたんだwww
近くの藪から、別の子が出てきて、二羽で仲良くもきゅもきゅ。
もう、観察してた学生、みんなこんな顔→(*´∀`)

藪がまだごそごそいってたから、多分ママは藪の中にいたんだと思う。
2012-03-29 (木) 18:54
686 名前:なご [sage] 投稿日:2008/06/01(日) 19:20:24 ID:6jdWE8L00
自宅周辺を縄張りにしているイソヒヨドリ(オス)がいる
いつもは軒先で日光浴をするため
日中ちょっと寄っていくぐらいなんだが
今日は昼からずっと家の周りでいい声で囀ってるんだ

何か理由があるのかと外に出てみたら
隣の家の軒先に地味な羽色のメスが居て
どうやらその娘の気を引こうと一生懸命頑張っているらしい

メスは頑張ってるオスをじっと見つめていたよ
オスに比べたら地味な羽色だったけど黒い瞳が可愛かった
上手くいったらいいなぁ


687 名前:なごみ [sage] 投稿日:2008/06/01(日) 19:30:38 ID:n1oZtY6H0
>>686
無口で無骨な番長が清楚な転入生の出現に頬を赤らめてるって脳内変換してしまった
…うまくいくといいな
2012-03-18 (日) 13:53
345 名前:とりとん[sage] 投稿日:2010/06/16(水) 19:38:55 ID:e8Vcf/dr0

608:2010/06/16(水) 01:15:39 ID:dSwJH0mm (1)[sage]
近所のスーパーで入った店内放送

「お客様のお呼び出しを申し上げます(車の特徴・ナンバー)のお車でお越しのお客様
運転席でワンちゃんがクラクションを鳴らしながらお待ちです
お早めにお車までお戻りください」

その途端えらい勢いでレジに走ってくおっさんが居たから
多分あの人の犬なんだろう…見たかった



347 名前:なごみ[sage] 投稿日:2010/06/16(水) 20:29:38 ID:djteFHK60
犬が「これ鳴らしたらご主人様帰ってくる!(*゚∀゚)」と覚えないかどうかが心配だw
2012-02-07 (火) 15:24
343 名前:なごみ ◆g0A3JSu6AE  [sage] 投稿日:2008/03/22(土) 22:31:26 ID:ZQCV+jqn0
駅前で待ち合わせしてたら、遠くから「キャンキャン」という
複数の小型犬の鳴き声が聞こえてきた。だんだん近づいてくるが、
それにつれて人のどよめきもだんだん大きくなってくる。
そして、待ち合わせであふれいていた人垣が割れた。まるで十戒。

なんだろうと思ってよく見たら、ミニチュアダックスの散歩だった。
おっさんの手にリードでつながれているのは左右に5~6頭ずつ、
合計十数頭。それがちまちまと、きゃんきゃん吠えながら歩いてくる。
すごくシュール。

犬ぞりは無理かな、やっぱり。


344 名前:なご [sage] 投稿日:2008/03/22(土) 22:50:58 ID:BZSrOTuH0
漆原教授ならやりそう>ミニチュアダックス大勢で犬ぞり



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。